|製品紹介|株式会社浅羽計器|大阪市福島区で、デジタルタコグラフ・ドラレコ・各種メーターの取り扱いを行なっています

user review(ユーザーレビュー)

株式会社工房 代表取締役社長 成田明正様

20年以上の信頼関係が生む、安全性と効率性

高速バス予約システム「発車オ〜ライネット」をはじめ、バス業界向けシステム開発で業界を牽引する株式会社工房様。浅羽計器とは長年にわたって協業を推進し、両者の強みを組み合わせた製品群をバス会社様にご提供しています。今回は代表取締役社長の成田明正様に、両者製品の導入メリットや浅羽計器の強みといったトピックを伺いました。

浅羽計器との協業に関して、概要を教えてください。

浅羽計器様との協業は、とあるバス会社様から「車載端末ならぜひ浅羽計器様の製品を」とご紹介いただいたのが最初のきっかけです。それから20年以上お付き合いさせていただいていますね。弊社はシステム面を、浅羽計器さまはハードとソフトを担当し、両者の強みを組み合わせることで快適なシステム環境をお客様にご提供しています。

浅羽計器の製品と、御社のシステムを導入することによるメリットを教えてください。

弊社のシステムを利用することで労働時間の正確なデータを取得できる、実態に伴った労務管理や給与計算が可能になります。たとえ労働時間のデータがあったとしても、それを給与計算に連携しようとすると一苦労です。そのような業務も、弊社のシステムを導入することで格段に省力化できます。膨大なデータを管理しなくてはいけない総務や上長の方に、効率的な業務環境をご提供可能なシステムです。

同業他社と比較して、浅羽計器の強みはどういった部分にあるとお考えでしょうか。

デジタコなど各種製品の品質はもちろん、安全運転管理の豊富なノウハウを持っている点は浅羽計器様ならではの特色ではないでしょうか。例えば「バスのつり革を持った乗客が倒れるとどれくらいのGが発生する」といったきめ細やかなデータをお持ちなので、それを安全運転のための教育に活用できます。そういったノウハウをデジタコに記録された急加速・急ブレーキなどの運転状況と照らし合わせることで、より安全な運転を実現することができます。このように「ハードやソフトウェアの実績」に加えて「社員教育などに活用できる豊富なノウハウ」の双方でバス会社を総合的にサポートできる点が、浅羽計器様が多くのお客様に支持されている理由だと思います。

浅羽計器との協業に対して、今後の目標を教えてください。

今後は国内だけではなく、海外市場も共同して開拓できればと考えています。例えば、弊社が海外オフィスを置いているベトナムですね。現地では経済の発展に伴い、交通機関の安全性や法令遵守に対するニーズも高まっています。デジタコに代表される車載ツールやソフトウェア、関連システムを、日本の交通機関が誇る「安全に対する意識」と共に輸出できれば、新しい市場を開拓できるのではないでしょうか。浅羽計器様は製品そのものからアフターサービスまで、一つひとつの仕事に対して誠実に向き合っていただけるので「同じ方向を向いて共に働くことができている」と日々感じています。今後も協業を通じて、共に業界をサポートしていければ幸いですね。

株式会社 工房 (KOBO CO.,LTD.)

本社所在地
〒332-0012 埼玉県川口市本町3-2-22
本社代表:TEL 048-227-0555 FAX 048-227-0535
システム事業部:TEL 048-227-0502 FAX 048-227-0535
建築事業部:TEL 048-227-0500 FAX 048-227-0508
主な製品
・高速バス予約システム『発車オ~ライネット』
・貸切バスシステム『新・発車オ~ライ』
・乗合バスシステム『新時ダイヤ』
・旅行業システム『新・行ってオーライ』
・新聞販売店システム『e-べあ~』       他

CONTACT(お問い合わせ)

ご依頼やご質問、不明点など
こちらのコンタクトフォームよりお気軽にお問合わせください。